<< オヒサシブリデース! さつま揚げ。 >>

マタンゴ

鷹の爪団員仲間のツンヤ姉さん(男子)からこんな作品を紹介されました。
b0059770_2210392.jpg

【マタンゴ】
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B4-%E4%B9%85%E4%BF%9D%E6%98%8E/dp/B0000TCKRM/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=dvd&qid=1206537225&sr=8-1
(スマン・・なぜかうまくリンクが貼れないィィぃ)

7人の若者を乗せたヨットが、嵐のため無人島に漂着した。
その島を探索した結果、彼らより先に一艘の難破船が漂着していたことが判明する。
だが乗員の姿はどこにもなく、ただあたりは奇妙な形状のキノコが群生しているのみだった。
やがて食料の残りが少なくなり、彼らは恐る恐るそのキノコを食し始める。
そしてそのキノコを口にした者は、人間の姿を失い、奇怪なキノコ・マタンゴへと変身していくのだった……。

制作年度 1963
監督 本多猪四郎
出演者 久保明 、土屋嘉男 、小泉博








こっちの筋の人ならば、【マタンゴ】と聞くと筋肉少女帯を連想してしまうんだが。
コレは本多猪四郎監督&円谷英二特技監督の東宝特撮黄金コンビによる、
人間の心の弱さや醜さなどを浮き彫りにしていく特撮ホラー映画。
ココからは、よしおとツンヤ姉さん(でも男)とのやりとりを持って説明させていただきます。


☆☆☆よしおとツンヤ姉さんのマタンゴQ&A☆☆☆

【準備編】
Q この作品はレンタル屋さんにあるの?
A 東宝はDVDレンタルしているのであるはずです。
Q ツタヤにありませんが・・。
A そのでは有名な作品。よく探しなさい。邦画・ホラー・特撮・・と全部チェケしなさい。
Q ありました。でも借りるのがなんとなくハツカシイのです・・。
A やらしいDVDとやらしいDVDにはさみ隠して借りなさい。

【鑑賞前編】
Q あ!原作が星新一なんですね!あ!天本英男も出てる!!
A 福島正実が当時作家として無名だったため、星新一は名前貸しみたいな感じだったらしい。
  天本英男はマタンゴ役なので、顔とかぜんぜんわかりません。
Q 最初の病院のシーンで、いきなり放送禁止用語なんですけど。
A 病院の窓の外に見える銀座の夜景は、全部ミニチュアです。

【鑑賞中編】
Q ちょっと(怒)!コレ、怖いぢゃん!!
A だから。怖い映画なんだってば。

【鑑賞後編】
Q コレって・・・・・・特撮とは言えど、子供には刺激が強いのでは?
A まだまだ『特撮=お子様』みたいな感覚が曖昧な時代の作品なのです。
Q キノコが怖くて、当分食べられません。
A 調理すればダイジョーブです。
Q ブログでこの作品を紹介しようと思うのですが。
A また被害者だ増えるね!(←うれしそう)


**********

コレを見て、筋肉少女帯の『マタンゴ』の歌詞の意味がやっとわかりました(遅いとか言うな)。
オーケンはこの作品がスキだったんだな・・(・谷・)。
子供の頃にマタンゴを見ていたら、
きっと『カラダがキノコになる』とか『キノコが襲ってくる』あたりが怖いのでしょうが、
大人のいま見ると、極限状態に追い詰められた人間の
裏切りやエゴ、欲望の怖いこと、怖いこと・・・・・・・(´ノωノ`)アーン゜*゜。゜ 。いや、マジで。
セットのキノコや、キノコに取り付かれた人間メイクの怖いこと、怖いこと・・・・(´ノωノ`)アーン゜*゜。゜
演技がウマいのかヘタなのか、ビミョーな線での【いっちゃった目】の怖いこと、怖いこと・・・・(´ノωノ`)アーン゜*゜。゜

おねしょ覚悟で御覧なさい。
よしお的に10点。
ちなみにツンヤ姉さん(だって男)はその筋のマニアです。

ようつべマタンゴ

マタンゴマタンゴ、大連発。
[PR]
by sea-see-zoo | 2008-03-26 22:50 | 映画
<< オヒサシブリデース! さつま揚げ。 >>