<< (´・ω・)ノ(´・ω・`) よしお@職場。 >>

トリッピーはいなかった。

b0059770_21103488.jpg


んが。
ネ申はおった(*´∀`*人*´∀`*)。
見れ、この天気予報に惑わされないような青空。
米粒のようなシトの波。
鬼のような砂の山。


よしおがいい子だからだ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。
さあ!遠出部、出動だ!!






何度行っても「どうやってコレができたんだろう」との
疑問がぬぐえない砂丘。
【今から十万年前。中国山地から流れ出た千代川が運ぶ砂と
日本海の沿岸流が運んだ砂が風と波の力によって集まり、
少しずつ、少しずつ、気の遠くなるような時間をかけて
堆積してできたこの大砂丘は、まさに自然が創り出した偉大な造形である】
こんな説明読んでもいまいちピンとこない(´・ω・`) 。
んが、とりあえずラクダの切なそうな目を横目に
高さ47・1メートルの砂丘第二列と呼ばれる砂の頂を目指し、
ターさんとよしお、サラッサラの砂に足をとられながら、3歩あるいて4歩下がる計算で登る。
アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ
へたばるよしおの横を、犬や子供がギャーギャー言いながら走って行く。
『きっと団地住まいだな、せまい家にすんでるから広い砂丘が
たまらなくうれしいに違いない・・』とシツレイ極まりない(+`・д・)≡○゚д。)ノ ことを思ってみる。
頂上に着き、砂山を作ろうとするが、サラサラで山にならないことと、
棒倒しに使うつもりで買ったうまい棒を車に置いてきてしまったことに気づき、すぐ諦める。
ちなみに降りるとき、来た道と違う急な傾斜を降りた為、気持ちいいほど見事に転ぶ。
3度も転ぶ。

3度も。

靴の中からは恐ろしいほどの砂。
ふと気づくと無意識にデューク更家のような歩き方。
b0059770_21151268.jpg




b0059770_21252914.jpg
むかし読んだ吉田戦車の
マンガに【砂男】という
キャラがいました。
公園の砂場に
潜んでいる男で、
子供が騒ぐと怒ります。
きっとトリトリ砂丘にも
巨大な砂男が潜んでいるに違いない。
間違いない。




【トリトリプレイリスト】
ハロー・いとこの来る日曜日/Flipper's Guitar
Carnival/The Cardigans
FREE/TOWA TEI
Got To The Give/The Brand New Heavies
highway to hell/be my guest
My Sharona/TOWA TEI
Todos Os Desejos ~欲望のすべて~/FPM Feat. Clara Moreno
Tighten Up/Archie Bell And The Drells
Surf Dancing/16TONS
泥んこ道を二人/Leyona & 東京スカパラ
恋は水色/コモエスタ八重樫
SWEET SUMMER SONG/ロケットマン Feat. kainatsu
雲は流れて/ロケットマン
Say That You Love Me/Danny Kritiv, Eric Kupper, Francois K.
& akemi "ak" kakihara
レトロメモリー/capsule


やっぱりハロー・いとこがくる~は外せまい。
16TONSはよしおが高校のころのバンドブームで出てきた
アコーディオン・マンドリンなどの楽器編成に、
ブリティッシュ・フォーク~トラッドのメロディー・ラインを加えたバンド。
売れることがありませんでしたが、時代が早すぎただけ・・とはターさん談。
恋は水色はトリトリの海の色をイメージしました。



b0059770_21492360.jpg

[PR]
by sea-see-zoo | 2007-05-05 21:18 | おでかけ
<< (´・ω・)ノ(´・ω・`) よしお@職場。 >>