<< なにか 燐票大展覧会 ~マッチラベルの... >>

よしお、讃岐うどん満喫の旅。

ゴールデンワカメもおわり、みなさんヘロヘロと仕事頑張ってますか?
よしお、現在すこし遅めの飛び石連休を満喫中です。
そんな昨日12日、
【年下なのに、よしおよりよっぽどおねえちゃん】あやちゃんと
【平成の核弾頭】くみちゃんの三人で四国・香川にうどん行脚の旅にでてきました。

今回、四国のトモダチ・フジヲくんからのご推薦もあり、
蒲生(がもう)・彦江・山越の三軒をまわることに。
四国のうどん事情ではこの三軒は基本ともいえる三軒です。


** がもううどん **
b0059770_22141418.jpg
がもうのうどんはやや気持ち細め。
かつおの風味がよく効いた
あっさりおだし。
ホントに民家と田んぼの中にある
小さなお店で、
店の中にはテーブル席が2卓と
イスが数個あるのみ。
入りきれないお客はみんな
外で風景を楽しみながら
うどんを頂きます。
よしおたちも店先のベンチを
ゲトー⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡≡。
かけうどん小(100えん)を
いただきました。






**彦江製麺所**
b0059770_22233991.jpg
彦江はその名のとおり、
もともとは地元の制麺所。
よしおが行ったときも、近所の
お母さんが鍋を持ってうどん
を買いにきていました。
ここでは写真のように
そもそも麺工場。
自分でどんぶりをとり、
麺を湯がいているおばさんに
「小ひとつ。」などと申告。
自分であたため、汁いれて
いただきます。麺は角が
しっかりしていてコシが強く、
だしはいりこメイン。よしおは
二度目の来店なのですが、
個人的にはココが一番の
オススメです。

ここではかけうどんにちくわのてんぷらのせて230円也。










**山越**
b0059770_22343119.jpg
山越は【うどん巡礼一番札所】
としても有名で、
TVに取り上げられることも
多いため、名前をご存知の
方もおおいかもしれません。
ここの麺はコシも強く、
やや太め。
昼時ともなると何メートルも
つづく行列が出来上がります。
それをさばいていく
店のおばちゃん達の技は
すんばらしい(・∀・)!。
10人くらい先の注文も聞き、
それを間違うことなく
うどんを用意していきます。




b0059770_22524770.jpg

ここの名物はなんと言っても
釜玉!
釜から上げてすぐの麺に
生卵を絡ませただけ。
これにネギをのせ、
濃い目のだしをすこしかけて
いただきます。
よしお、生卵って
ニガテなんだけど、
なぜかここの釜玉だけは
たべられるんだよねー。
釜玉(小)150円です。

ちなみにこのお店、
【席数150】とありますが、
その殆どが玄関先においてある
ベンチだったり、軒下に並んだイスだったりします。
(。´・ω・)(・ω・`。)ネー。




ふと気付けば、いつのまにかやってきていた
讃岐うどんブーム。
そんな言葉を聞き出してもう5年以上になります。
それでも廃れぬこの人気。
それはもちろん、個々の店の個性と
店の人のお人柄、おいしさによって守られています。

讃岐の土地に流れる水、小麦、大豆・・。
そしてそれらを使い、こだわり持って作り上げられるうどん。
これからも大切にしていきたい食文化だと
よしお、思うのです( ´□`)ゴチソウサマンサ!!!!!。
[PR]
by sea-see-zoo | 2005-05-13 23:13 | ほっぺがおちる話
<< なにか 燐票大展覧会 ~マッチラベルの... >>