<< よしお、讃岐うどん満喫の旅。 先日、ドラッグストアで >>

燐票大展覧会 ~マッチラベルの新世界~

【燐票とはマッチ箱に施されているラベルのこと。
工夫された続けたマッチ箱のデザインは奔放的でありながら、
精巧でユーモラスなものが多く、現代の私たちを魅了してやみません。】

b0059770_19535161.jpg
最近、マッチってあまり
目にしなくなりましたね。
よしおが子供のコロから
目にしていたマッチといえば、
【たいこしし】でおなじみ
中外燐寸株式会社

オハツカシながら、燐票大展覧会
見に行って初めて、ココが
岡山の会社だと気付きました。
今回、この展覧会で
展示されているのは明治初期の
ものから、現代を代表する
芸術作家37名による
新作マッチまで。スバラしく
バラエティーに富んでいます。



ネコが犬を追いかけているラベル、
ミッキーマウスをあからさまにパクッたラベル、
コドモを叱る母親の絵のついたラベル、
象使いの絵のラベル
・・・・・・。
それはまさに、
小さな絵のキャンバスのでした。





b0059770_20445935.jpg


楳図かずお大先生
グワシッ!!!


そのほかにも
谷川俊太郎・日比野克彦・明和電機・横尾忠則・和田誠など
ウハー( ´□`)!!な面々。

ちなみにこの新作マッチ40点、限定販売しておりました。
よしお?
もちろん、買ったヨーm9(゚∀゚)ドーン!!




マッチラベルのシンセカイ
燐票大展覧会
   (岡山県立美術館)

[PR]
by sea-see-zoo | 2005-05-10 19:53 | おでかけ
<< よしお、讃岐うどん満喫の旅。 先日、ドラッグストアで >>