<<  トヨタ白川郷自然学校にて、自...  タダーイマ。 >>

いい旅の条件。

b0059770_20413596.jpg


帰ってきて日が経って行く度に
「もう帰ってきて3日かー」
「先週の日曜日はギフにいたのねえー」
「また行きたいねー」・・・と、宙を見てつぶやけること。







b0059770_20413570.jpg


2泊3日の岐阜・富山・石川を巡った旅。
3日間の走行距離は800キロ、撮った写真の枚数は167枚。
使ったおこづかい・・・怖くて計算できず(´∀`)。

5月13日の朝5時、自宅を出発。
山陽道から名神高速道路、 東海北陸自動車道を乗り継いで岐阜県の白川村へ。
一泊目は白川郷から車で10分ほどの山の上、トヨタ白川郷自然学校
ネットで偶然見つけ、おとうさまの「パンがあるなら」発言で予約。
ココがなんともまあすばらしいところだったワケです。なので、ココについては次回に追記。

14日晴天。
おとうさまの「もう一泊ココに泊まりたい(´・ω・`) 」と言うワガママを押し切り、9時出発。
そのまま白川郷探索。
荻町地区は合掌造りの集落で、1995年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。
よしおがココに来るのは3度目。子どものころに家族旅行でつれてきてもらいました。
あれからン十年。
今度はよしおが車を運転してココに来るなんて。ちょっと感慨深いデショ。
集落のところどころに咲く遅い桜。
川を挟んで見える水を引いた田んぼ。遠くを見れば、まだ雪を蓄えている白山。
ピンク・みどり・しろ。贅沢なコンボ。

b0059770_1253219.jpg

天生(あもう)峠から眺める合掌造り集落と段々田んぼ。
( ゚Д゚)< ウワーオ!!・・と、叫びたくなるほどの絶景。

そのままお次は越中五箇山相倉合掌集落へ。
ココも白川郷同様に世界遺産登録をされています。
萩町地区よりも山の上にあり、萩町よりもこちらの方が【ザ・合掌造り】という感じ。
あまり観光地化してない雰囲気です。
と言ってももちろん、平日にも関わらずたくさんの観光客が来られていました。
風景画を描かれている方がたくさんおられたのが印象的。
ちょっと絵を覗いて目があってウフフ・・・・・(´∀`)ウフフ。
おとうさまと交代でおかあさまの車椅子を押しながらフラフラと見学。
ちょっと暑いくらい。でも、風が心地よかったりもする。
坂を上ったところのお茶屋さんで3人ならんでラムネで休憩。
眼下に広がる茅葺屋根を眺めながら、おでこの汗をハンカチで拭く。あー、シアワセー。

お昼もまわって次の目的・地砺波市へ。
おとうさまがむかし、ココに来てみたチューリップがそりゃ見事だったんだそうな。
・・ということでチューチップ四季彩館へ。
しかしー(´・ω・`) 。
春のチューリップ祭りはGW中に終わり、「少しは残ってるかな?」との期待むなしく
残っていたのはチューリップの茎ばかり・゜*。(ノд`)。・*'。
なんかよくわからないんですが、おとうさま曰く「花が終わったらすぐに花を折るんだ。そういうもんなんだ」そうな。
ヒーン!ヾ(。`Д´。)ノ彡 。
・・とは言え、こればっかりは仕方ないもの。時期のものだもの(´・ω・`) 。
園内を軽く散策してソフトクリーム食べておみやげ物色して暫し休憩。
富山名物白エビのコロッケを買い食いしようとしたら「売り切れDEATH。」
ヒーン!!ヾ(。`Д´。)ノ彡
ま・・・まあいい。次だ、次は本日の宿泊地・片山津温泉に行くのだ。

砺波から高速使って一時間。2泊目お世話になる金沢・北陸・加賀温泉宿・片山津温泉旅館の季がさね へ。
柴山潟湖畔に立っている旅館で、お部屋のベランダからから柴山潟も眺められます。
おとうさまおかあさまを温泉に連行してからよしおは一人で旅館周辺を探索。
フロントで「どこかみどころあります?」と聞くと
「湯の元公園から伸びる桟橋の先に、守り神を奉る浮御堂うきうき弁天がありますよ」とのこと。
うきうき・・・・www。
さっそく行ってみましたが観光客はダレも居らず、浮御堂も特にコレ!ということもなく・・・エヘヘ。
ついでに小一時間ほど旅館周辺をウロウロしてみましたが、すぐそばにあった湯元温泉も閉館していてチーン。
観光客相手のスナックが立ち並ぶ路地を入っていってのらぬこを発見。
「ニャー。ニャー。おい、ニャン太郎!!」と言いながらぬこストーカー。>よしお
そんなよしおにおかあさまから「そろそろ晩ごはんだから帰って恋」との業務連絡。
時計を見たら18時すぎ。そいえばおなかすいたーヽ( ・∀・)ノ┌┛!
b0059770_1945740.jpg

源助大根や加賀大きゅうりなどの加賀野菜をふんだんに使った前菜から始まり、
鯛の香草塩釜焼や能登牛のステーキ、お造りなど盛りだくさん!
塩釜焼きが初体験だったよしお一家。
おとうさまがうれしげに木づちで塩釜を叩き続け、仲居さんに「も・・・もういいですよ」と言われたのもご愛嬌。
そんなおとうさまをよしおは目を細めて見るのだ。 ■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆ ―>゚))))彡魚周
結局デザート盛りまでにおなかがいっぱいになってしまい、デザートはお部屋に配達してもらいましたとさ!
お手数をお掛けしてしまった・・・仲居のお嬢さん・・・・・・つД`)・゜・。・

15日雨。
旅の最終日は朝から雨。
もう帰るからいいんだけどぬ(´・ω・`) 。
京都・島根、そして今回の石川・・・・・雨に祟られる我が家の旅行。
ダレ?!雨男、雨女はダレなのッ!!!・・と言いつつ、旅館で豪華な朝ごはん。
なんで旅先の朝ごはんって、あんなにおいしいんだろうなあー(∩゚∀゚)∩。
普段の朝ごはんなんて大して食べないし、休みの日なんて大概抜いてしまうんだけど。
おなかいっぱいにしてから、旅館の方に見送られながら10時出発。
そのまま東海北陸自動車道にのって一路岡山へ。途中、滋賀県で降りて彦根城を車中から見学。
おかあさまが「ひこにゃん買ってきて!!」と言うので、雨の中おみやげやさんにすべり込んでひこにゃんゲト。
琵琶湖を「広い!!!」と言いつつ、再度名神高速道路へ。
サービスエリアでちょこちょこ休憩しながら、おうちにたどり着いたのは20時半でした。

マーチンから荷物を降ろす。
バッグやリュック、「ええ?こんなに???」ってくらいに山盛りなおみやげ。
荷物を降ろしたマーチンに翌日着る仕事の制服が入ったトートバックをのせて終了。
いつもの通り、予定を楽に組んでいたのでそこまでの疲労はありませんが、運転し通しはちょっと疲れる。
でも、うれしそうに旅行の話をしたり、おみやげの仕分けをしているおとうさまとおかあさまを見ていると
次はドコに行こうかな・・・と思うのです。

しかし、白川郷はいいトコだったなあー。
絶対、また行きたい!!!


*******************************************************************
[PR]
by sea-see-zoo | 2012-06-03 19:43 | おでかけ
<<  トヨタ白川郷自然学校にて、自...  タダーイマ。 >>