<< 3・11 よふかしなう。 >>

もしもし

さっきまでスパイ仲間の不思議と電話で話をしておりました。
メールはしょっちゅうしているのですが、会ったり話をするのは久しぶりだったので、2時間の長電話。

「もしもしー」
「合言葉は?」
「山」
「川豊」

この鉄板なやりとりも忘れない。

ちなみに、不思議の職場のとなりにある事業所に仕事で行ったときには要注意。
ときどきマーチン屋根のアンテナを直角に立てらかされていることがあるからです。
こんなときには「またアイツか!!!あとで覚えとけえええええええ!」と独り言を言いながら
アンテナをほどよい角度に直すよしおを見ることができます(レアよしお)。
よしおファンにはたまりませんね(´∀`)。








よしおはどちらかと言うとメール派。
電話がキライなわけではありませんが(むしろスキ)、
メールが主流になってからは【いきなり電話をする】というのがニガテになってきました。
だって、相手がなにしてるかわかんないんだもん(´・ω・`) 。
運転中とかごはん中とか大切な仕事中だったら、なんか悪いジャン。
なので電話をするときは事前に【〇時に電話してもいい?】【これから電話していい?】とメールをします。
もちろん、相手から着信があったり急ぎの場合は遠慮なく電話をするけどもぬ。
よしお自身は別にいきなり電話もらおうがかまわないタイプなのですが、
ソレを相手にも適応するか・・と言うとそうでもない。やっぱりいろいろ考えてしまいます。
(まあ・・メールでも電話でも、どっちみち電話は鳴るわけだがな。)

むかしむかしむかしむかし。
まだケータイ電話がドラえもんの道具レベルだった頃。
家電話に異性が電話してくるときって、なんとなく大変でしたよねー。
親兄弟に取られまいと電話の近くをウロウロしてみたり、鳴ったら猛ダッシュで滑り込んでみたり。
最近の若い衆は【実家に電話して親が出るんじゃないかと心臓バクバクさせる】体験もしないんだなあ・・・と思うと、
うらやましく思ったりちょっと気の毒に思ったり。
いまから思うと、アレはアレであまずっぱい思い出だよなあヽ(´∀`)ノ。
ちなみによしおは支店から電話が掛かってくると、いまでも心臓がバクバクバクバクします。← 怒られる前提。
恋かしら?← 絶対違う。

電話ってすごいよね。
ぜんぜん違う場所にいてもつながっておしゃべりができる。
【声を聞ける】ってすごい大切でうれしいことだと思うのです。
もう何年も前、カズキが残した最後の留守番電話が入っていたケータイを洗濯機で洗ってしまい、
人間関係(登録番号)も思い出もリセットしてしまったことがあります。
さすがにあのときは泣いたわー。オイオイ泣いたわー。
それからというもの【洗濯機に水を溜めながらその場で脱いで洗濯機入れる】ことはしなくなりました。
「ソコ?!」とか言うな。

*****************************************

ぜんぜん関係ないけども。
今日読んでうなったコピペ。
小さな絶対君主制のある王国に、世界一が誕生した。

昨日は結局朝4時まで撮りだめビデオをみてしまいました。
当然、朝寝坊。起きたの11時 ('A`) 。
今日は少し早めに寝て、明日はフツーに起きようと思っています。
パン・・朝、パン買いに行こうかなー053.gif


****************************************************************
[PR]
by sea-see-zoo | 2012-03-10 22:55 | よしおについて。
<< 3・11 よふかしなう。 >>