<< 似て異なるもの。 真夜中のよしお便り。 >>

SPOT

b0059770_19142576.jpg





小林賢太郎による一人芝居【LIVE POTSUNEN 2011『THE SPOT』】に行ってきました。>3月27日。
e-プラスでチケットを買いそびれ、泣いているよしおを救ってくれたのは・・・・遠出部のターさんでした。
>「チケット、一枚アマルヨー!」
・゜*。(ノд`)。・*' ← うれし泣き

POTSUNENとは、ラーメンズの小林賢太郎氏による一人芝居(さっきも書いたがな)。
小林氏演ずるPOTSUNEN氏が繰り広げる上質な笑いに加え、映像・イラスト・パントマイムなどの
多彩な演出が舞台の端々に組み込まれています。

彼の織り成す言葉遊びはとどまるところも知らず。
手男が枠の中で散歩をすれば、本当に手男が存在するような気がする。
ひとつぼ王国って国が世界地図のどこかにあるような気がしてくる。
そんな不思議な気分にさせてくれるPOTSUNEN。

舞台を見終わると、いつも「このひとのあたまのなかはどうなっているのだろうか。」と言うよしお。
「パンフレットにも載ってたけど、そりゃ緻密な言葉の計算と日々のつみかさねなんですよ。」というターさん。
解ってる。解ってるんだけど。
小林くんのあたまのなかって、パンドラの箱だと思う。









この日帰り旅の前日も、ちょっと仕事でバタバタしていたよしお。
ターさんにお願いしてよしおんち最寄駅まで来てもらい、朝もゆっくりめな出発。
とりあえず、お昼はゴッドバーガーへ。
去年の夏くらいにリニューアルオープンしてから、まだ一度もいったことがなかったのよね(´∀`)。
b0059770_1914254.jpg

店舗はコンクリートのオサレな外装。店内は以前の半分くらいの大きさ。
バーガー類はたぶん・・・そんなに変わってない気がしましたが、
サイドメニューが一切なくなり、ドリンク類もペットボトルか店内の自販機で購入するようになっていて。
よしおがスキだったさつまいもフライもカルピスシェイクもなくなっていました。
ハンバーガーはあいかわらずのおいしさだったのに・・・・なにこのせつなさ(´・ω・`) 。


b0059770_19142518.jpg

POTSUNEN終了後、八丁堀でプラプラお買い物。
そのあと、お好み村で早めの晩ごはん。
目の前で生地にキャベツだもやしだ肉だ卵だそばだ・・と積み上げられていく姿を見ていると
「アレはあたしのお好み焼きなんだからね(`・ω・´)!!!」・・という特別な愛情が得られ、
おいしいお好み焼きがさらにおいしくいただける罠。
やっぱりおいしいわ・・・・・(∩゚∀゚)∩。

b0059770_19142546.jpg

お好み焼き終了後、並木通りを歩いているとクロックス並木通り店を発見。
フラリと立ち寄り、しゃくr ・・・・ちがった・・カープ坊やのジビッツを自分みやげに購入。
左のタイプは歩くとピカピカ光ります(さすがにはつかしいよね・・・・・)。
右のノーマルタイプはすでによしおのクロックスに装着済み。
密かによしおの身の回りで増えていくカープ坊やグッズに目を細めています。



【広島総括】
つまらないワケがない。



*************************************************************************
[PR]
by sea-see-zoo | 2011-04-03 19:14 | おでかけ
<< 似て異なるもの。 真夜中のよしお便り。 >>