<< うちのぬこじゃねぇ! むしろオマエのほうが。 >>

東北地方太平洋沖地震

被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に、深くお悔やみを申し上げます。











3月11日。
よしおは早出勤務でした。
普段どおりの仕事、普段どおりの居残り。
普段どおりに仕事を終えて、夕方4時半。
岡山は晴天。
海には船が浮かび、路地には子どもたち。スーパーには夕食の買い物のお母さんたち。
いつもと変わりない夕方。・・・のハズだったのに。

車に戻ってワンセグでみた風景に驚愕しました。
正直、同じ日本で起こっている出来事とは思えませんでした。
自分の住み慣れた街があんな風になったら・・
自分の愛する人たちが住む町があんな風になったら・・・
そう思うと、なにもできずにうろたえる自分がいました。

ツイッターでいろんなトモダチの安否を知りました。
いろんな情報も得ました。
会社から自宅まで歩いて帰ると言うトモダチを案じました。
自宅に戻り、テレビから流れる映像に呆然としました。



あれから3度目の夜を迎えています。
むかし岡山でお世話になった方が東関東支店にいるので、電話をしてみました。
家の中はむちゃくちゃになったけど、比較的こっちは被害が少なかったこと。
ガソリンがないらしく、給油に行っても5リットルしか売ってくれないということ。
余震が続き、揺れてもないのに体がゆれてるような気がする・・ということ。
東関東の事業所では停電も復旧して、明日からは通常通りに戻れそうなこと。
しかし、いまでも仙台支店とは連絡がとれないこと。
北関東支店も復旧は時間が掛かるだろうということ。
「それよりもよっちゃん、岡山ですんごいがんばってるんだって話聞くよー。すごいねー!!。」
いや・・もうそんなことないし、そんなんどうでもいいから・・・・・・。
「ハハハ、照れてるの?ハハハハ。そんなことよりも。電話くれてありがとう。すんごいうれしい。」

もうね・・・この方はこういう人なんです。
大変なのは自分のほうなのに、サラっと人を褒めて相手に感謝をするんです。
よしおが見習うべき人なんです。


今回、米軍による被災者救援活動は【友達作戦(Operation Tomodachi)】と名づけられているそう。
よしおが出来ることなんて小さいです。
もう小さくて小さくてどうしようかと思うくらいです。
でも。
一日も早く、被災地の皆様に安らぎが訪れますように・・・。
よしおが出来る小さなことを積み上げていきたいとおもいます。

顔晴ろう(がんばろう)にっぽん。




*********************************************************************
[PR]
by sea-see-zoo | 2011-03-14 00:00 | よしおについて。
<< うちのぬこじゃねぇ! むしろオマエのほうが。 >>